4月25日(日)ついにPCが修理完了!!

 今日は、かあさんがマイセン展を見に行こうと朝から言ってました。そしたら、PCが修理完了してますとの連絡があって、それでついでに行きました。
 マイセンの展示即売会は、本当に馬鹿にしているのかと言うほどのお値段で、いったいどんなヤツが買うんだろと思いました。消費税5%なんて安すぎです。このような商品の場合は300%位かけたほうが、世のためです。なんで、コーヒーカップとソーサーのセットが1セットで60万しないといけないのですか?。それを作っている職人さんにその半分でもいっていたら納得しますが殆どは中間利得を貪る業者に行っているんだろうと思うと誰が買うもんか!!と思います。
 どうせ、あんたなんかには不要な商品ですからとでも、いいたげな商品ですね。(僻み100%です。笑)
まあ、逆立ちしても買えませんが。コーヒー飲むのに100円のカップでも必要機能は満足しています。デザインの悪さとコーヒーの味は関係ありません。100均の商品を使っても、心をこめていれたコーヒーはおいしいのです。
 ということで、買えない人のグチはここで終わりにします。

 でも、5人分で250万のコーヒーセットは仮に買えても普段は使えないですよね。しまい込んでおくのでは意味が無いし、使ってこそ食器ですから喜ぶとも思うのですが。それが、虎の子の人はやはり使わないでしょうね。誕生日とか特別な日にしか使わないでしょう。一方で持つ満足感というものもありますから、お宝としてしまっておくというのもあるんでしょうね。
 こんな事を考えるのは、庶民の証拠でして、お金持ちはそんな事は考えません。また、グチが出ました。
 かあさんが実は持っていました。カップ&ソーサですが、1脚なんです。なので一人分ではお客様に出すわけにもいきません。もちろん、展示会に出てくるような超高級品ではありません。

 まじめに商品を見ると、やはり普及品とは段違いの差がありますね。高級品を製造する過程で更に選別を繰り返した商品でしょうから、その価値もあるのだと思います。デザインの緻密さは、素晴らしいと思います。
 お皿でいいものがありました。でも、1枚58万というのはやはり並や大抵ではありませんね。
 
 自分の道楽で使用している機器類も実はとんでもない価格です。正確には、当時の販売価格ということなのですが。例をあげるとアナログテープレコーダですが、98万円でした。オプションを含めると100万以上になってしまいます。でも、それがお勤めを終えて第二の人生ということで、オークション等に出てきて自分の家に来たのです。なので、数万で入手することができました。デジタル時代になって、お勤めを終えようとしている機器が沢山あります。でも、腐っても鯛という言葉がありますが素性は素晴らしいもので、今でも個人使用なら全く問題ありません。民生用のディジタル機器より数段味のある良い音が記録できます。もっともメンテは自分でやる覚悟がないと使えませんが。

 だいぶ話がそれました。今日は、近所の風景を載せました。それと、犬グッズです。おもしろい物や、かわいい物もありますのでご紹介していこうと思います。






セントモール インターナショナルスクールです。




フードフェアがあるようです。行ってみられたらどうでしょう。




北方小学校へ上がっていく道です。




家の前です。たまに暴走族も通ります。(笑)




かあさんが見つけてきました。石鹸入れです。




材質はプラスティックです。なので、お風呂場でも安心です。Bタンがあればかわいいのに!!

 今日は、ここまでです。マロンは後ろ足がやはり調子悪いみたいです。無理させないように散歩は続けたいと思います。

 そうです、PCが治ってきました。ハードディスクとDVDマルチドライブが交換されていました。これで、「どうでしょう」もDVDにして保存しておけます。もう、録り逃しはしません!!。バンザ〜イです。