3月20日(日)今日は久しぶりにかあさんとマロンと散歩しました。思いがけなく弥生ちゃんに会えて

 今日は、息子の入学する学校の事務手続きがあって3人で高校に行きました。別にかあさんと息子が行けばいいのですが、三人で行きました。マロンは、また留守番です。

事務手続きに来ている新入生を見て、中にはもうちょっとという生徒がやはりいましたね。
 ピアスをしていて注意されたり、髪の毛が長くてきれいにしてこいと言われたりと。先生からおかあさんに「よろしくお願いしますね!」と注意されていました。
 別にこれは規律が厳しいというのではなくて常識だと思います。常識を教えてあげないとそれが普通だと思ってしまいます。まだ、半人前にもなっていない人間を間違った常識のまま成長させていいはずがない。おかあさんの一人は、某大都市の公立高校では注意されないと言っていました。そんな学校には入学させたくもありません。
 学生は世の中から、まだ何の価値も認められていない存在です。これから、学校に入って自分を高め世の中に出るための準備をするのですね。将来、社会の中で価値ある存在として認められるために。ですから、学校という小さな社会の中で常識的な規律はあって当然ですね。社会に出ればもっと厳しい制約に縛られるのですから。学校内での規律を守るなどということは、大したことではありません。決まりや規律に縛られるのは誰でも嫌ですね。自由でいたいというのは本音でしょう。でも、自由ということは自己責任の上に成り立つものです。言い換えれば誰も面倒をみてくれないということなのです。学生は、まだ自分で自分の面倒が見れない存在ですね。知識を与えてもらうのもそうだし、もっと単純に授業料さえ自分では払えないでしょう。勿論、衣食住自体も親掛かりが普通ですから。与えられた環境の中で勉強させてもらうというのは、自由なことではないのですね。
 どうも、最近くどい話を書いてしまって、申し訳ありません。今日会った生徒さんは、大変素直に先生の言うことを聞いていました。形から入るのは意味の無いことであるということが、すぐにわかってくると思います。技術者になるための学校ですから、技術あっての存在ですから。

 
今日は、家に帰ってきてから、かあさんとマロンと散歩に行きました。やっとレギュラーメンバーでの散歩になりました。今日は、また新しいワンちゃんに会えました。ポメラニアンのワンちゃんです。ポメラニアンってあんまり会うことが少ないですね。ペットはブームがあるので、出会うワンちゃんも変わってくるのでしょうね。名前を聞くのを忘れてしまって。最初、犬種がわからなくて聞いてしまいました。毛を刈りすぎちゃって、変なかっこになっちゃいましたと言ってました。とっても人なつっこいワンちゃんで、犬よりも人が好きと言ってました。また、今度会えたら名前を聞いてみたいと思います。

 床屋さんのナナちゃんに本当に久しぶりに会えました。散歩の時はいつもお店の前を通るのですが、ナナちゃんのママもお仕事をしていますので、ナナちゃんが会いたがっても手を離すことができないのですね。なので、ドアのガラス越しにいつも会うだけです。でも、今日はママさんが手がはなせたようで、ナナちゃんといっしょに外に出てきてくれました。マロンが喜んだこと喜んだこと。マロンが喜んで、異常に興奮したという感じでした。ナナちゃんのママにも思いっきり甘えてましたね。

 途中で思いがけず弥生ちゃんに会えました。弥生ちゃんは友達と二人で「今日塾のメンバーで苺狩りに行ったんだよ」と話してくれました。マロンが弥生ちゃんに甘えているのを見て、弥生ちゃんの友達が「弥生ちゃんはマロンにすごく好かれてるね」と言ってました。

 今日は、もう一つ。交差点を渡っていたら前から二人の女の子が自転車に乗って近づいてきました。そしたら、「すっげ〜かわいい!!」と言って通り過ぎていきました。自分の愛犬を「カワイイ」と言われると本当にうれしくなりますね。(親ばか全開です。)



今日、初めて会ったポメラニアンのワンちゃんです。




ナナちゃんとマロンです。




いつもガラス越しに鼻を突き合わせているのですが、今日はお外でいっしょに遊べました。

さて、今日の結果です。

マロン:6880歩、とうさん:12716歩でした。かあさんは、15979歩です。

マロンはもっと歩かせないといけないですね。少々お肉が付いてきたので。また、脱臼したりするといけませんから。


3月19日(土)今日は田舎にかあさんとお墓参りです。

 今日は、かあさんと田舎にお墓参りに行きました。マロンとおにいちゃんは留守番です。お墓は清水と三島にあります。自分の家とかあさんの実家のお墓です。お墓が遠いというのは面倒ですね。面倒と言ってはいけないのですが、往復の時間と実際にお墓の所にいる時間の差が極端です。二回に分けて行けばもっと楽なのですが、一度で行くことにしました。
 かあさんの実家のお墓は、かあさんの実家の傍にあります。おにいちゃん(息子)が入学した小学校(一年の一学期の時だけかあさんの実家の傍の小学校に入学させました。かあさんの入院が理由です。)の校庭と面しています。
 かあさんの実家のお墓を掃除していたら、土手の上をダックスを散歩させている方がいました。お話だけさせてもらったのですが、帰りにまた道でバッタリ会ってこんどは写真も撮らせてもらいました。そして、このHPに載せますねということで、宣伝もさせてもらいました。2歳のワンちゃんです。撫でていたら、リラックスしてお腹を見せてくれました。飼い主さんがめずらしくリラックスしてとおっしゃっていましたが、犬を飼っている人はワンちゃもわかるのでしょうね。




富士山がとってもきれいでした。(車内から撮影)




静岡駅で食べた「わさびおろしそば」です。500円でした。




清水駅です。リニューアルしてきれいになりました。




ちご橋です。




ちご橋の袂にある「ちご像」です。河童のようですが、謂れはよくわかりません。




伊豆箱根鉄道の伊豆仁田駅ホームです。




かあさんの実家があった所です。残念なことに今は更地になっています。




函南小学校正門です




函南小学校の校舎と校庭です。一学期を終わってこちらに帰って来るときに先生が「こんなに印象に残った生徒は初めてです。」と言って下さいました。
息子にとっても、良い思い出が沢山残っていると思います。






プリンちゃんです。



中々男の子らしい顔つきのワンちゃんですね。でも、とても可愛かったですよ。おなかを見せて喜んでくれました。


プリンママさん、こんどプリンちゃんのプロフィールをおしえて下さいね。


それでは、今日の結果です。

マロン:3887歩、とうさん:18230歩でした。かあさんは、万歩計が行方不明です。(笑)

ちょっと、重大な問題が発生。マロンの体重が戻ってしまいました。なんと、6.5Kgです。運動不足のせいですね。おかあさんも調子が良くなってきたので沢山散歩しようね。


3月18日(金)今日は、犬ネタではありません。

 今日は、とうさんは会社の送別会に出席しました。送別会といっても自分の元の職場です。元職場の部下が定年退職されることになって、自分は既にその職場の人間ではないのですが、うれしいことに声をかけて頂き同席させて頂くことができました。久しぶりに元職場の方々と会えて楽しい話ができました。 元部下と言っても、自分よりも会社人生も本当の人生も経験豊富な方々です。今の50代の方は、とてもパワーがありますね。失礼ですが昔の50代の人とは本当に違うと思います。50代の人がかなりの重要な部分を支えています。自分も本当にお世話になったと思います。ぜひ、今後も健康で第二の人生を楽しんで頂きたいと希望しています。また、自分もその時期が訪れた時に皆から感謝されて職場を去れるよう、残りの会社人生を頑張っていきたいと思います。
 送別会の楽しい写真を女性社員の方が沢山撮って送ってくれました。退職される方への記念として撮影してくれたものです。(写真が載せられないのが残念です。)若い人はいいですね、感覚的にさっと動いて即撮影と。撮った写真はみんないい表情を捉えていました。じっくり構える自分達より、判断の早さの問題でしょうか。また、心遣いがうれしいですね。それとお世話になったと義理を感じて出席してくれる気持ちですね。


それでは、今日の結果です。

マロン:8440歩、とうさん:16880歩でした。かあさんは15584歩です。

マロンは、やっと散歩もさせてもらって少し回復してきました。